先日、近所の大きな公園に散歩をしに行ったところ、体格のいい外人の男女両者が、散歩メニューの当事者でバトミントンをしていました。その両者は、凄い打ち合いをしていて、しかも一斉のラリーがすっごく長く続いていました。たまたま走り抜けながら見入ってしまいました。思い切り渾身の力で打ち合って、相互落とさずに続けられるとは、何て両者ともスポーツ逆鱗大きいんだとビックリしました。自分がいる地域は、概ね外人を見ることはないので、至極目立っていました。ロシアみたいくさい感じで、両者ともしかも綺麗だったので、試合の世界のみたいでした。目線の保養をさせて貰いました。散歩を終え、来た順路とは違う路線から、公園を出ようと駆け始めた先、「木下サーカス」のテントが見えてきました。先程の両者は、サーカスの会員の側だったのですね。ビギナーとはかけはなれたスポーツ逆鱗、納得です。そして、キリンの風貌が垣根の上述から出ていて、可愛くて癒されました。

まだ無駄遣いをしないと気が済まない男。
閉店間際の優秀で、半額ものを買ってきたとご心地なニュアンスで帰ってきました。
見ると、1計画元値420円の引き下げメロン。
半額でも210円。容量も結構すぎる。
よっぽど安くないですよ。
バナナやキウイなら家族で満杯食べられるだけ買えます。
買う前に至って考えてほしいものです。
事前も、1計画1500円ぐらいの刺身の盛り合わせが半額になってたからって買ってきたり。
当社がもう一度ごちそう食べ終わった後で、男が1お客で食するだけの分…半額でももったいないです。
半額ならなんでもオトクと思ったら大考え違いですよね。
自分の丈にあったものを買ってほしいですが、どうしてもお金ニュアンスがおかしくて…困ったものです。
あたいは、半額とかきちんと重要視しません。
容量とクォリティと、それに見合った料金か何とかで判断します。
1切れ2000円間近い和牛ステーキが半額になってたからって、オトクとか思えませんね。
普段の夕ごはんは、1切れ200円のポークソテーで腹一杯だ、という感じです。

準決勝第2コンペはAstralisと、GODSENTに敗れながら落ちこぼれ近くで生き残ったNiPとの試合。
NiPはGODSENTに敗れはしたが、悪化な訳ではなく、やっぱり性質が悪かったというムードが激しい。
Astralisはスゴイではあるものの、NiPにとっては苦手な彼女という訳ではないので、勝ち進んで借りを返したいだろう。
接するAstralisも不安な点は見当たらず、設立は堅実と言える。
容積的には申し分ないのだが、一旦呼び名に無縁ので善悪今回は優勝を夢見るだろう。

お互いに不安なエレメントは無いだけに、至極面白い試合になると予想している。
勝ち負けとしては過去の戦績からだとNiPが力強いが、釣り合いしていると見て確実。
個人的にはメインというオトクも考慮してNiPに予想する。
こういうコンペに関しては別に何方をフォーカスすることもなく一律をチェックしたい。
それほどに両班の会員も優勝を目差すに十分な様相だろう。