三重県の美味しい飲食店を紹介したいと思います。
桑名市にある、らぁめん登里勝(とりかつ)というお店は、ラーメンのお店です。
店内は落ち着いた雰囲気で、カウンター席や、テーブル席があり、一人でも気軽に立ち寄れる雰囲気のお店でした。
ゆずしおらぁめん(720円ほどだったと思います。)は、クセの無いあっさりした味わいのスープは、塩麹の旨みや、
ゆずのほのかな旨みがうまくマッチしたスープで?の旨みと、スープの旨みがうまくマッチしており、後口も良く、
美味しかったです。その他、具材のチャーシューもスープの旨みとよく合い美味しかったです。
その他、潮仕立てらぁめん(850円)は、魚介類を使用したスープだそうで、魚介の旨みと、具材のマグロのカマの炙り
も乗っており、マグロのカマの旨みがスープの旨みと、よく合い美味しかったです。
こちらのお店は、元がお寿司屋さんだったそうで、店内は、和の雰囲気も感じられる、温かみが感じられるお店でした。
お昼は禁煙のお店です。

スーパーマーケットで、自転車の整理に警備員さんのような方があたっていることがあります。これも気が利かないことが多いです。だって、自転車の整理の人なのに、混雑している自転車をどかしてくれずに、かごの整理などしているのです。何のために雇われているのかわかりません。後から後から、自転車が来てしまい、荷物を乗せると、外に出せない状態になっているのです。避けてくれるとありがたいし、それが仕事なのですが、かごの整理に夢中になってしまうのです。本来のお仕事を忘れているのです。
お店が繁盛していしまうので、自転車整理がいらうということです。お客様のために、近隣のために、自転車の整理があるはずなのですが。
仕方がないので、すみません、自転車移動していただけますかとお願いし、大荷物を積んだ自分の自転車を笹とだし、出て行きました。大荷物を積んだ自転車から離れ、食い込んでいる知らない人の自転車をどかすのは、きついです。